治療について

■鍼治療はどんな症状に効果があるのか

慢性腰痛、ギックリ腰

寝違い

肩こり

五十肩

腱鞘炎

変形性股関節症

変形性膝関節症

坐骨神経痛

便秘症

下痢症

耳鳴り・難聴

冷え性

頭痛

糖尿病

眼精疲労

喘息むくみ   

 食欲不振

ストレス

不眠等病院へ行っても病名のつかない身体の不調

 

女性特有の悩み

生理不順、月経困難症、冷え、不妊、更年期障害   等など

 

 

血液循環が悪くなると、その部位にしびれや痛みが出たり、更には自然治癒力や免疫力も低下し、病気や疲労などの原因となります。

鍼灸治療ではツボを刺激することで、血液循環をスムーズにし、コリや疲労、ストレスを取り除く治療ですので、予防医学と一石二鳥の効果があるのです。

普段から予防として定期的な鍼灸治療をお勧めします。